主演 片岡愛之助×宮本亜門演出 ブロードウェイ・ミュージカル コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》

抱腹絶倒のドタバタコメディー スティーヴン・ソンドハイム作詞・作曲! トニー賞6部門制覇!

第17回(1963年)トニー賞6部門制覇!

『スウィーニー・トッド』『イントゥ・ザ・ウッズ』を創り上げたあのソンドハイムの傑作ミュージカルをそのまんまお江戸を舞台にして上演!

片岡愛之助、内 博貴、平野 綾、ダイヤモンド✡ユカイ、上山竜治、鈴木壮麻、ルー大柴、徳井 優、松田美由紀、高橋ジョージ、伊藤広祥、後藤光葵、澄人、常住富大、広瀬斗史輝、森内翔大、大内慶子、大西絢子、小澤可依、咲良、NAMImonroe、福田あり紗

イントロダクション

巨匠スティーヴン・ソンドハイム作曲の『コメディ・トゥナイト!』は1963年のトニー賞で6部門を受賞した傑作コメディ・ミュージカル。初演は2年半もロングランし、2度のリバイバル上演、映画化もされた大ヒット作です。
本作ではソンドハイムの了承のもと、舞台を古代ローマから江戸にまるごと移すという前代未聞の大プロジェクトが実現します!!
演出は宮本亜門。宮本はこれまでにソンドハイム作詞・作曲の『太平洋序曲』(ブロードウェイ史上初・東洋人の演出でトニー賞にノミネート)、『イントゥ・ザ・ウッズ』、『スウィーニー・トッド』などの演出を手がけ、高い評価を得ています。
主演はミュージカルに初出演となる片岡愛之助。想像を超えた最強タッグにより、全世界初の《江戸版》がお目見えします!!!

あらすじ

“今宵は喜劇”をお目にかけます!

お江戸の街に並ぶ3軒の家。
ひとつは薬問屋の布袋屋楽右衛門(高橋ジョージ)の家。女将のお高(松田美由紀)、息子の比呂(内博貴)、丁稚頭の金吉(ルー大柴)、そして比呂付きの丁稚の丁吉(片岡愛之助)が住んでいる。
もうひとつは澤野屋(ダイアモンド✡ユカイ)が営む美女を集めた置屋。そしてもうひとつは幼い頃にさらわれた二人の子供を探して放浪中の川端平吉(徳井優)の留守宅。

この物語の主人公、陽気な丁稚の丁吉はいつも自由の身になることを夢見ていた。
ある日彼は、主人の比呂が置屋の新入娘お美津(平野綾)に恋していることを知る。丁吉は、楽右衛門夫妻が旅に出ている間にお美津との仲を取り持てたら自由の身にするという約束を比呂から取り付けた。だが、実はお美津は侍の荒尾正蔵(鈴木壮麻・上山竜治)に身請けされることが決まっている身。丁吉は置屋の主人を丸め込み、お美津を家に連れ込む。事は上手く運ぶと思われたが、そこに突然一人で帰宅した楽右衛門を、お美津が身請け相手だと勘違い。楽右衛門は留守にしている川端の家にお美津を誘い込む。
そして、お美津を身請けしに荒尾が現れ、更には放浪の旅から川端も帰宅し、なんと楽右衛門の浮気を疑うお高までもが旅から戻り―――。

丁吉の仕掛けた策略はとんだ方向に向かってこんがらがり、ドタバタに……さて、丁吉の運命はいかに!?

※配役が、先に発表されたものと一部変更になっております。ご了承ください。

ブロードウェイでの上演歴

新橋演舞場 2017年3月4日(土)初日~28日(火)千穐楽
新橋演舞場公演情報

大阪松竹座 2017年4月2日(日)初日~25日(火)千穐楽
大阪松竹座公演情報